プライドが高い

女性同士の嫉妬

夜の職業というのは華やかに見えるかもしれませんが、完璧な女の社会ですので男性が思っている嬢にどろどろしているところがありますので恐ろしい女性社会といっていいでしょう。

華やかな表には隠された裏側というのを見たくないという人は見ないほうがいいかもしれませんが、怖いもの見たさでみたいという人はご覧になってください。実際にキャバクラ嬢がこの恐ろしい社会にあてはまるのではないでしょうか?今は多くの女性がお小遣い稼ぎで入ってきている人がいますが、はじめはみんな似たような感覚でしょう。

普通のアルバイトをしていても途中でこっちのほうが稼げるようになってしまってそこから夜の世界を本業としていたりすることでキャバクラの世界にどっぷりとはまっていく人が多いです。

大半はちょっと稼げたりするだけでいいやと思っている人ですが、中には何本も指名されることで注目されるようになり自分に自信がついてこの世界でやっていきたいという人がナンバーを持ってやっていくのです。

そうなったときに女性のみならず男性でも自分がやれるという自信がついたらどんどん上に登ってトップに立ちたいと思う気持ちがあるでしょう。同じように考えている人が10人いたとすればその中で激しいトップ争いを繰り広げなくてはいけません。そうなってくるとどんどんドロドロとした関係になっていくところもあります。

絶対にそういったどろどろした部分はキャバクラの表舞台では出しませんが裏ではドレスが破かれていたりものが盗まれたりしていることが多いです。太客を捕まえた女性に対しるねたみなども出てくるでしょう。

本当に大変な世界で戦っているのです。それは男性には絶対に見せないプライドも持っているのではまさに水面下で行われているのです。

とはいえ最終的に一番大変なのはそれを管理する店長やボーイの存在なのではないでしょうか?

ページのトップへ戻る