完全なる女社会

人にどう見られるかを追求

夜の仕事というのは一言で言うのであれば人に見られる仕事です。男性はただかわいいから指名するというわけではありません。自分との相性だったり相手がどんな考えのもとこの仕事に就いているのかなど人間を見ているのです。

たとえば芸能界でも顔はそこまでかわいくな人でも明るくて笑顔が素敵な人で見ているだけでなんとなく笑顔になる好感のモテる人っていますよね。逆にきれいな人でも男性からあまり人気がない人もたくさんいらっしゃいます。

キャバクラとか風俗業などもただ自慢話を聞いて話しているだけだったり、ただ夜のおとぎをすればいいだけなのか?といったら決してそうではありません。

男性は女性に対して元気をもらう、癒してくれる人を捜し求めているのです。キャバクラ嬢でナンバーワンにいる女性なんかは人によってはかわいいかかわいくないかなんて言うのは人によってタイプが違うのにもかかわらずなぜか人を引き付けるからこそ万人に愛されるのでしょう。

実際に雰囲気もありますし人間として何か持っている人が多いですよね。女性はただ可愛いだけでは勝ち残ってはいけないでしょう。ただ今は昔のキャバクラ嬢全盛期と違ってただ出勤しているだけという人が多くて本当に覇気がない人と勝ち残っていこうという人の差が大きいように思います。

ただ、キャバクラ嬢に長く在籍してしまうとどうしても相手の物差しをお金が持っているか持っていないかで判断してしまいがちですのでそういった部分を出されてしまうと男性はがっかり来てしまいます。

人というのは思った以上に内面を見るようになりますので人に見られているというのは外見もそして内面も見られているということを肝に銘じておきましょう。

それを理解して相手のことをちゃんと接することができれば男性からも知らず知らずに指名がとれると思います。

ページのトップへ戻る